イベント&キャンペーン

ヘッダイメージ

献血ルームゲートタワー26 10月後半・11月の展示企画のご紹介

『名古屋市工芸高等学校グラフィックアーツ科×名古屋市・日本骨髄バンク 推進ポスター・クリアファイルデザイン展』

<展示期間>
~2017年11月30日(木)

<協力>
名古屋市健康福祉局健康部 環境薬務課薬務係
名古屋市工芸高校 グラフィックアーツ科

<内容>
名古屋市が作製する骨髄バンク推進ポスター・クリアファイルのデザインに採用された優秀作品をはじめ、高校生の若々しい感性で製作された作品は一見の価値あり!
展示作品はもちろん、展示計画・展示作業も生徒さん自らがんばりました!
ポスターは区役所・保健所・ファミリーマート・薬局等にも掲示されます。クリアファイルは市内の高校に通う3年生全員に配付されます。


展示初日には特定非営利活動法人全国骨髄バンク推進連絡協議会の大谷貴子顧問が来所され、作品をご覧いただきました。
大谷さんは1988年、20代で骨髄移植を受け移植を受け、その後骨髄バンク創立に携わった元患者さんでもあります。

骨髄バンクのドナー登録は献血ルームや県内5箇所の保健所でも受け付けています。
詳しくは、公益財団法人日本骨髄バンクHPまで。
【 http://www.jmdp.or.jp/ 】

登録前に知っていただきたい「骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容」も動画でご覧いただけます。
献血ルーム ゲートタワー26では毎月第一、第三土曜日に説明員(あいち骨髄バンクを支援する会)による説明会も開催しています。