イベント&キャンペーン

ヘッダイメージ

ゲートタワー26 9月の展示企画のご紹介

今月の献血ルームゲートタワー26の展示企画は、『大同大学模型部 プラモデル作品展示』です。
ものづくり王国愛知県の伝統校「大同大学」の模型部の皆さんの作品をお楽しみください。

・・・・・・・・・
『大同大学模型部 プラモデル作品展示』
<展示期間>
~2017年9月30日(土)

<協力>
大同大学模型部

<内容>
プラスチック製のおもちゃと思って侮るなかれ、市販のキットをベースにしつつも、極小のパーツひとつひとつにまで手がかけられています。細部を自作したパーツで補い、時間をかけて塗装された作品は、作家性の高い唯一無二の「作品」といえます。

見所は、天空の献血ルームゲートタワー26の青と白をイメージした「テーマ展示」です。写真の赤十字マークがあしらわれたスポーツカーは吉田部長がこの展示のために作成してくれた特別性だそうです!

また塗装で作品に命が宿るものとのことで、展示の中央には20度も塗りを重ね、まるで漆器のような艶が美しい作品が飾られています。3ヶ月に及ぶ塗りの技を体感してください。

プラモデル初心者の方のための説明コーナーもあります。実際に模型製作に使用する道具や、三体のガンダムで表現した塗りのグラデーションなど、モノづくりに興味がある方であればきっと面白いと思える展示になっています。

今回の展示では、全体を眺めるのではなく、ぜひお近くでじっくりと鑑賞していただきたいですね!

大同大学模型部twitter【 https://twitter.com/daidomokei 】